ケアハウスゆうあい 特定施設入居者生活介護のご案内

1人での生活に不安のある方に、24時間介護で安心・安全な暮らしを

特定施設入居者生活介護とは

介護保険を利用してご契約者様に対して入浴・排泄・食事等の介護、その他必要な日常生活上の支援を24時間体制で行います。
介護職員10名、看護師4名、ケアマネージャー(計画作成担当者)1名、生活相談員1名で運営しています*。夜間においても介護職員が常駐しています。

*人数は変動することがあります。

ケアハウスゆうあい 特定施設入居者生活介護

主なサービス内容(日常業務)

●食事介助
朝昼晩の食事の際に、食堂への誘導、配膳、食事の見守り等、必要に応じて食事介助を行います。
食堂での食事が難しいときにはお部屋まで食事をお運びします。
●配茶
水分補給と体調確認のため午前と午後の2回、配茶でお部屋まで伺います。
●入浴介助
原則として週2回、入浴介助を行います。
入浴前に血圧や体温などの測定を行いますので、安心してご入浴いただけます。
●居室清掃
掃除機がけ、雑巾がけ、トイレ・洗面所・キッチンの清掃、食器の洗浄等を行います。
●シーツ交換
寝具類(シーツ、布団カバー、ピローケース)は原則としてリース品を使用していただき、定期的に交換します。
防水シーツはご利用者様の状態によりご用意します。
●洗濯
週に3回洗濯業者が洗濯物をお預かりします。費用は一部を除き施設負担となります。
●買い物代行
週に2回近隣スーパー等にて買い物代行をします。
●身体介助
必要に応じて、更衣介助、排泄介助、清拭、口腔ケア等を行います。
●夜間対応
夜勤の介護職員が定期的に居室を巡回し、ご契約者様に異常がないかを確認します。
また看護師のオンコール体制も整えており、介護職員との連携した対応を行っています。

その他のサービス内容

●ケアプラン
ケアマネージャー(計画作成担当者)が、ご契約者様、ご家族様の希望を伺いながら、お一人お一人の心身の状態にあったケアプラン(施設サービス計画)を作成します。可能な限り自立した日常生活を営めるよう支援します。
●レクリエーション
ケアハウスでのレクリエーションの他、特定のご契約者様だけを対象としたレクリエーションを毎月行っています。
施設内外のレクリエーションにより、職員、ご契約者同士のコミュニケーションを図ります。
<これまでに実施した特定レクリエーション>
運動会、脳力向上ゲーム、イルミネーション見物、カラオケ大会、外食、手芸教室

レクリエーション 食事風景

●健康管理
看護師がご契約者様の健康管理を行い、医療機関との連携で安心した生活を援助します。
日常の健康管理としては、お薬の管理や体調不良時の血圧や体温などのバイタルチェックを行っています。
また必要に応じて提携病院への通院や訪問診療の介助もいたします。

●日常的な見守り
プライバシーを尊重しながら、日常的に見守りを行っています。ご契約者様の様子に変化が見られたときなど、職員同士で情報共有、対策検討し、体調の回復や安全の確保に努めています。

ケアハウスゆうあい ホームヘルプ(訪問介護)のご案内

日常生活の中で不便を感じている方に、必要なとき必要なだけヘルパーがお手伝い

ホームヘルプ(訪問介護)とは

介護保険を利用してご契約者様の日常生活に必要な支援を行う訪問介護サービスです。
サービス提供責任者2名、事務員1名、ヘルパー9名で運営しています*。
ホームヘルプ・サービスを利用するには、ケアマネージャー**(計画作成担当者)の方が作成するケアプラン
(サービス計画)が必要になります。

* 人数は変動することがあります。
**ご契約前に担当のケアマネージャーを決めていただく必要があります。

ホームヘルプ職員

 

サービス可能な時間・回数
・時間:毎日9時~18時
・回数:介護度・サービス内容に応じて、週に1回~毎日

 

主なサービス内容

●身体介護
①起床介助 ②排泄介助 ③衣類着脱 ④整容介助 ⑤身体の清拭・洗髪
⑥入浴介助 ⑦買い物同行 等

たとえば・・・・
・浴室内を1人で歩くのは心配、浴槽への出入りも不安
⇒ヘルパーが安全に介助、誘導いたします。
・お風呂でシャンプーしたり体を洗ったりしているが、体が動かしづらくなってきた。
⇒自分でできることは見守りながら、必要な介助を必要な範囲でヘルパーが支援します。
・買い物へ行きたいが1人では不安、同行者がいれば外出できるのだが・・
⇒ヘルパーが日常生活品の買い物に同行します。ご自分の眼で見ながらの買い物ができるようになります。

●生活援助
①洗濯 ②居室清掃・整理整頓 ③買い物代行 ④衣類の整理・入れ替え⑤ベッドメイク・シーツ交換 等

たとえば・・・・
・掃除機をかけるのが辛くなってきた。
・シーツ交換等、大きな寝具の取り扱いが困難になってきた。
・日常生活品の買い物を代わりに行ってもらいたい。
・洗濯物は干せるが、洗濯室への往復は衣服が重くて心配だ。
⇒生活の中のいろいろな困りごとを介護保険の範囲内でヘルパーが支援します。

ケアハウスゆうあい
入居に関する質問、お問い合わせは
045-820-1200 (受付時間 9:00~18:00)
までお気軽にご連絡ください。
メールの方はこちら