介護職員の勉強会

当施設の藤原ナースを講師に、今回のテーマは『吐物処理』

感染症が心配になるこの季節、とても大切な勉強会に、2日間で32名の職員が参加いたしました

 

 

各ユニットに設置してある【吐物キット】の内容と処理の手順、手袋やガウンの外し方まで確認した後、参加者全員が処理の実技を行いました

 

 

 

 

 

 

◎吐物処理の大切な点は焦らず冷静しかも確実にという事

◎処理物の廃棄場所及び廃棄までの時間も大切という事

◎スプレータイプは良くない事が実践で理解できた

等、実際に経験してみないと分からないような意見が数多く上がり、勉強会の必要性をより理解できた時間でした