初詣

1月24日(水曜日)

先日の大雪が残る横須賀、京急久里浜駅より徒歩5分ほどのところにある、久里浜天神社へ初詣に行ってきました。

久里浜天神社は、万治三年(1660)、内川新田を開発した郷土の恩人、砂村新左衛門によって久里浜の地に勧請された菅原道眞公をまつる神社です。赤ちゃんからお年寄りまで、身体も心も頭脳もくもらぬように、さえますように。御神徳。ぼけ封じ・技芸上達・受験合格。厄を祓い知恵を授ける神さまだそうです。

 

雪が残っているものの、早くも梅の花がほころび始めていました。

まだまだ寒いが続きますが、少しずつですが、春の足音は確実に近づいています。

 

帰りに寄ったペットショップの写真もどうぞ