面会制限の今後について

ゆうあいの郷衣笠

ご入居者

身元引受人様各位

 

令和3年7月吉日

社会福祉法人湘南遊愛会

特別養護老人ホーム

ゆうあいの郷衣笠

施設長 磯部典子

 

 

面会制限の今後について

 

拝啓、盛夏の頃、ゆうあいの郷衣笠にご入居のご家族様にはご健勝のこととお喜び申し上げます。また、コロナ渦でもある中、施設運営・感染予防対策にご理解、ご協力を頂き心より感謝申し上げます。

 

 さて、ご入居者の皆様はもちろん、ご家族の皆様方 には昨年2月からの面会制限が続いており、寂しさや不安の毎日を送られている事と大変心苦しく思っております。

 

施設では、7月11日のまん延防止等重点措置解除が行われた場合、面会制限の緩和を行うよう計画していましたが、感染者の増加に伴う神奈川県の蔓延防止等重点措置の延長(8月22日まで)の状況を踏まえ、今しばらく面会制限の延長をさせて頂くことに致しました。

 

 ご入居者様の新型コロナウイルスワクチンの接種はほぼ終了している状態ですが、感染を完全に防ぐものではない事から、大切なご家族の安全を最優先にさせて頂きたいと思います。今後も面会制限の緩和に向け都度検討を行ってまいりますので、ご理解、ご協力のほどよろしくお願い致します。

 

尚、看取り期の方・外部受診が必要な方に関しては引き続き予防対策の上、ご家族対応をさせて頂いております。

 

以上、簡単ではございますが、面会制限の緩和についての経過をご報告させて頂きました。ご家族様方もお気をつけてお過ごしください。

 

敬具