ノーリフトケア~持ち上げない介護の実践~

ゆうあいの郷では、ご利用者の皆様の現存能力を生かし、介助する職員にとっても優しい、ノーリフト

ケアの実践を行っております。

一般的に、ノーリフトケアは、介護者の腰痛予防だけでなく、利用者のADLの維持や恐怖心を与えな

い、拘縮を予防するといわれております。

平成26年度の第13回かながわ高齢者福祉研究大会で、ゆうあいの郷は、

『持ち上げない!!新しい移乗介助方法の導入』で優秀賞を頂き、積極的にゆうあいの郷職員全員が、

OJT教育、内部研修の一環として、マスターグライド、フレックスボードを使用した移乗方法の習得に努

めています。

他の介護施設においても、ノーリフトケアを実践している施設は多いかと思いますが、用具の使用方法

がわからない?とのことで倉庫に眠ったままになっている、なんていう話もちらほら聞いております。

宝の持ち腐れですよね!

今回、ゆうあいの郷では、研修で使用しているマスターグライド、フレックスボードを使用した移乗方

法のマニュアルを公開いたしますので、介護施設で働く職員の皆々様の、参考になれば幸いです。また、

本件について興味のある方おりましたら、お気軽に連絡くださいませませ!

(下記のフレックスボードマニュアル マスターグライドマニュアルをクリックし参照願います)

ノーリフトケアに限らず、介護の現場においては、感染症対策、看取り介護、排泄介助、陰部洗浄、接

遇、身体拘束など様々なノウハウを取り入れた研修マニュアルがあるかと思います。

介護の世界においては、人手不足で日々時間に追われ、資料作成に時間を取れないなんてことあるかと

思います。そして、コロナ禍の現在、各種研修、発表会が縮小され、情報収集ができにくくなっている

のではないでしょうか。

そんな状況の中、色々な介護施設が、研修等で使用しているマニュアル等のノウハウを公開すること

で、他の施設が参考にでき、介護全体の底上げ、資料作成等において、有効な時間活用が出来るのではな

いかと考えております。

今後、ゆうあいの郷では、積極的にHPを通して、研修等の資料を公開していきたいと考えています。

 

フレックスボードマニュアル

マスタ-グライドマニュアル