レクリエーションの様子~城倒し~

昨日11月19日は、皆既月食ということで、大々的にニュースで取り上げられておりましたが、皆様はしっかり見

えましたか?そんな天体ショーがあった翌日の11月20日、ゆうあいの郷1Fの午前中のレクリエーションの様子を

ご報告します。

本日のレクは、利用者の皆さんのご要望を聞き、身体を動かして頂こう!との本日の宮﨑リーダーの考えから、運動

会をイメージしての城たおし!を行いました。

ルールーは簡単!

職員が倒れにくいように牛乳パックで作ったブロックを積み上げ、流した音楽が終わるまでに、全てのブロックを、受

け取った新聞紙で作ったボールで倒すことができたら利用者の皆様の勝ち!というものです。

職員が一生懸命、倒れにくいように積み上げても、利用者の皆様、投げるボールが強く、かつ正確なこと、そして投

げるボールが、なくなるのがそれはそれは早く、「兄さん早くボール渡してよ!早く早く!」など威勢のいい声が響き

渡りました。対応する職員は、皆様の投げたボールを体で受けつつ、汗をかきかき、城倒しは進行していきました。

ご利用者の皆様、大変ハッスルされ、笑顔で楽しんでおられました。最終的には、皆様のご要望で、3回戦まで城倒し

を行い、結果は利用者様の3連勝で幕を閉じました。

午後は、歌集を使用し、オカリナ演奏を伴奏にしての歌レクを行い、秋の歌を中心に皆様大きな声で唄われておりま

した。

それでは、城倒しのレクリエーションをお楽しみの利用者の皆様の勇姿をご覧くださいませ!

レクリエーションに参加して頂くことで、皆様が笑顔で楽しまれるのはもちろんのことですが、同じフロア内で目が届

くということで、転倒転落等の事故のリスクも減ります。また、日中に適度な運動をすることで、夜間帯も良眠される

ことも多く、出来る限り色々なレクリエーションを開催していきたいと考えています。

何よりも、笑顔で楽しまれている利用者の皆様の姿を見ることは、我々職員にとっては一番の栄養剤ですからね!