足浴タイム!!♨

1月29日ご利用者の皆様に足湯(足浴)を行いました。

「足浴」とは、文字が示す通り、足だけを洗う入浴方法で、介護や看護の現場ではその有効性が

実証されています。足を清潔にするだけでなく、足の疲れを和らげたり、足先の血流を改善して

全身の血行を良くしたり、リラックス効果、デトックス効果や安眠・快眠効果なども得られると

いわれております。また、全身浴に比べると心臓への負担が軽減され、体力の消耗も少ないこと

から、高血圧の方や、体力の落ちた方などにも適した入浴方法であります。

ゆうあいの郷でも、日頃、出来る限り時間を割いて足浴を実施しております。本日は10名の

ご利用者足浴を行いましたが、お話しをしながら、足を洗ったり、マッサージしながら、まった

りとした時間を過ごすことが出来ました。また、『気持ち良かったよ』、『お兄ちゃんマッサー

ジ上手だね!』、『ありがとうね!』など、笑顔でお礼の言葉も沢山いただき、楽しいひととき

を満喫することが出来ました。これからも時間が取れれば、積極的に足浴を行って行きたいと思

います。

それでは、足浴を行った利用者様のご様子御覧ください。