11月の行事食 (#^^#)

本日11月6日は、月に一度のゆうあいの郷の行事食の日であります。

テーマは秋のイメージにぴったりの紅葉! もみじ御膳と銘打っております(*^。^*)

秋は食欲の秋と昔から言われておりますし、全ての食べ物が美味しく頂ける季節でもあります。

それでは、本日の行事食のメニュー紹介します!

松茸風味炊き込み御飯

赤魚の粕漬け焼き

茶碗蒸し

すまし汁

栗水ようかん     以上です!

秋といえば、きのこが美味しい季節!松茸風味ということで、松茸は入っておりませんが、しいたけ、

じめじは入っております。もちろん、松茸風味にする、マジックをかけております(笑)

昔から『香り松茸、味しめじ』という言葉があるように、食事の前から厨房はもちろんのこと、フロア

は松茸の香りが充満し、利用者の皆様、昼食を今か今かと待ちわびておられたとのことです ( ^)o(^ )。

そして赤魚の粕漬け!赤魚も、煮つけと同様、粕漬けもおいしいですよね!本日の赤魚は、お魚屋さん

が直接粕漬けしたものだそうです。

個人的に赤魚ってどんな魚?とふと思い、調べてみますと、見た目が赤い魚を称して赤魚だそうです。

(当たり前です!) 尚、代表する赤魚は、アコウダイ、アラスカメヌケ、アカムツだそうです。管理栄

養士の桃さんに聞いてみたところ、今回提供の赤魚は”アラスカメヌケ”だそうです!(写真参照)

茶碗蒸しは具材として鶏肉、かにかま、三つ葉が入っており、見た目も綺麗で、食感も”ぷるん”として

いて好評でした。

お吸い物も、浮いている飾り麩がもみじの形で、紅葉を意識した赤、黄、緑色のグラデーションの彩

り。まさに秋を感じさせる一品でした。

また、今回のデザ-トは、和の栗水ようかん。甘いデザートは別腹ということで、するーっとご利用者

の皆様の胃袋に入っていきましたよ!

ご利用者の皆様、『おいしい。おいしい』などと笑顔を浮かべながら、お食事を召しあがられておりま

した。非常においしかったようで、食事のペースがいつもより速く、そして完食されるご利用者の皆様が

大変多かったとのことです。

それでは、お食事のご様子の写真、皆様ご覧ください!

まずは、1Fのご利用者の皆様から!

続きました2Fのご利用者の皆様です!

厨房の皆さん!いつもおいしい食事ありがとうございます。

食事は、ゆうあいの郷の生活の中でも、ご利用者様にとって本当に楽しみにしておられます。

これからも、見た目も楽しめて、美味しい食事よろしくお願いします。

私達職員も、食事のメニューを説明し、会話を楽しみながら、食事の時間をご利用者の皆様と楽しみたい

と思っています。