12月度行事食~クリスマス~🎄

12月24日は、今年最後のゆうあいの郷行事食の日!

12月24日はいわずと知れた”クリスマスイブ”ですよね!皆様におかれましてはいかがお過ごしでしょうか?新型コロ

ナウイルスの感染が一段落したかと思っていた矢先、新変異株オミクロン株の市中感染が様々な都市から報告され、にわ

かに感染拡大の兆しが見えています。

昨年は『Stay  Home』という言葉で、イルミネーションや、外での豪華なディナーを楽しんでいた恋人達も、職

場の仲間も、イベントを考えて、頑張っていた世の中のお父さんも外に出て楽しむ形から、SNSやら、家で楽しむ、巣

ごもりの形に変化しましたが、今年のクリスマスは皆様どうされるのでしょうかね! ちなみに私は夜勤です(笑)

さて、ゆうあいの郷のクリスマスイブ昼食の行事食は、もちろんクリスマスを意識し、いつも以上に彩りも華やかで、

充実した魅力あるメニューでありました!

まずは、そんなクリスマスイブの行事食のメニューを紹介します!

エビピラフ

ミートローフ

マセドアンサラダ

パンプキンスープ

ストロベリーババロア     以上です!

ご飯は、洋食の定番のエビピラフ!海老のオレンジ色と緑色のパセリのコントラスト!

味だけでなく、彩りもいいですよね!

メインのおかずは、ミートローフです。ミートローフは、型にひき肉や野菜を入れてオーブンで焼いた肉料理のこと

で、切り分けて食べるのが特徴だそうです。ミートローフは元々、ドイツからアメリカに移民してきた人たちが作ったと

され、現在ではアメリカの家庭料理として人気があるメニューだそうです。

つけあわせのブロッコリ-、にんじんと、デミグラスソースのかかった、ミートローフがそれぞれ、彩りよく、

クリスマスカラーで、存在感抜群でありました。

マセドアンサラダ! 「マセドアン」とはフランス語で「さいの目切り」の意味で、小さく角切りにした野菜を、マヨ

ネーズなどで和えたサラダのことです!

料理についての説明はそこそこにしまして、とにはかくにも、利用者の皆様、本当においしそうに召し上がられていま

した。フロアでは、厨房の職員の皆様が、ミールラウンドを通し、また、管理栄養士の池田さんも、ミールラウンドしな

がらのカメラマンとして、利用者の皆様に声掛けし、食事の感想をお聞きしたりして、フロアの雰囲気を共有しました。

それではお食事のご様子の写真、皆様ご覧ください!

来月の行事食も、美味しい料理を召し上がって頂き、皆様の笑顔を、ご家族はじめ多くの皆様に、出来るだけたくさん

お届けしたいと思っています。