2Fレクリエーションのご様子

梅雨もそろそろ終盤のこの時期。蒸し暑い日が続き、体調を崩しやすい時期でもありますが、皆様はお変わりなく、

お過ごしでしょうか? ゆうあいの郷の利用者の皆様におかれましては、お元気でお過ごしになられております。

『2階も頑張ってレクレーションやっているから、HPで紹介してよ!』と、副主任さんからの依頼がありましたの

で、本日は、最近の2階フロアのレクリエーションのご様子を紹介致します

2階のタイムスケジュ-ルでは、昼食、トイレ誘導後から。おやつの時間までの約1時間程度がレクリエーションの

時間となっています。(当日の業務状況で開始時間は変わりますが)

通常、定番のリハビリ体操で、お体を動かし、フォーミングアップし、玉入れ、輪投げ、城倒しなどの動レクの

ほか、静レクといわれる、歌レクや、ことわざクイズ等の脳トレを日々行っています。

利用者の皆様の好み、お体の状態により、全員が楽しめるレクを実施することは非常に難しいのですが、参加してし

て頂けるかどうかは、当日担当の職員の声掛け含めた腕にかかっていますし、職員が介助しながら、少しでもお体を

動かして頂けるように配慮しています。

今回アップしたレクリエーションはといいますと、

考案者の職員いわく、玉入れの進化系。名付けて”シーソーゲーム”!! (BGMはもちろんミスチル?)

回転するホワイトボードを利用して、ホワイトボードを水平の状態にしてゲームがスタート!

相手側に、お手玉を投げて、のせていくことで、お手玉の重みで最終的に、ホワイトボードが傾き、相手側にお手玉

が落ちるといったものだそうです。

初めてやるゲームでありましたが、利用者の皆様、笑顔で、一所懸命参加していました。なお、お手玉の数が少なか

ったため、考案者の思惑通りにホワイトボードが傾き、お手玉が、相手側に一斉に落ちることはなかったとのことで

すが、皆様、笑顔で、ゲームは盛り上がったとのことです (#^^#)

それでは、レクリエーションのご様子ご覧下さい!

   

忙しい中ではありますが、利用者の皆様が笑顔で楽しめる姿を感じれることは、私達職員にとっても本当に楽しく、

元気をもらえます。コロナ禍の中、ご家族との面会、外出もできない現在でありますが、色々なレクリエーションを

通して、少しでも利用者の皆様が笑顔で、楽しくお過ごしできるようにしていきたいです!