~10月行事食~

10月8日は、月に一度の行事食の日でありました。

また語呂合わせから”入れ歯の日”ということです。(い(1)れ(0)ば(8))

なお、前日の午後10時41分頃、千葉県北西部を震源とするマグニチュード6.1の地震が発生し、埼玉県、東京都で

最大震度5強、ゆうあいの郷がある瀬谷区は震度4の揺れだったそうですが、皆様方におかれましては、大丈夫でしたで

しょうか?

私は、1Fの夜勤勤務で、パソコンに記録を入力しているところでした。ほぼ揺れと同時にスマホの緊急地震速報のア

ラームがけたたましく鳴り、揺れがおさまった後、宿直さんへの外回りの確認含めた指示、各フロアの巡視など行ない、

ご利用者の様子など確認しました。居室のご利用者からは、『今すごく揺れたけど大丈夫ですか?』とコールがありまし

たが、すやすやと熟睡されている利用者の皆様が多く、朝食前の口腔体操の時、皆様にお聞きしたところ、地震にお気づ

きになられたご利用者は、1/4程度でした。!(^^)!

さて、話を行事食に戻しますと!今回の行事食のテーマは秋であります。

秋は食欲の秋と昔から言われておりますし、何はともあれ収穫の秋!マツタケ、栗、じゃがいもをはじめとする野菜、

梨、柿、ぶどうといった果物、さんま、鮭、牡蠣をはじめとした魚介などなど。全ての食べ物が美味しく頂ける季節でも

あります。だから私たちも注意しないと太ってしまいますよね(笑)

行事食のメニューは!

栗ごはん

鶏と根菜の煮込み

かき揚げ

ほうれん草の白和え

すまし汁

南瓜ババロア      以上です!

栗ご飯は、栗の甘さ、ほくほく感がたまらないですよね!先日TV番組の”大好きな炊き込みご飯”のアンケートで、き

のこに次いで人気のあるご飯でしたよ!利用者様の食事では、誤嚥防止のため、まるまる1個が入った栗ごはんとはなり

ませんが、ごろごろとたくさん栗が入っていましたし、黄金色の栗の彩りもよく、皆様おいしそうに笑顔で召し上がられ

ていました。

また、かき揚げは、ちくわ、玉ねぎ、にんじん、まいたけの入ったかき揚げです。嗜好調査で、利用者の皆様、天ぷら

が大好きということで、今回の行事食のメニューに登場です。

また、デザ-トの南瓜のババロアは、蒸した南瓜がババロアの上にのっており、大変好評のようでした。

皆様、笑顔で行事食を召し上がられ、行事食の楽しいひとときを、お過ごしになられていましたよ!

それではお食事のご様子の写真、皆様ご覧ください!

まずは1Fの皆様からです!

続きまして2Fの皆様です!

食事は、ゆうあいの郷で過ごされる利用者の皆様にとって大変楽しみなものです。私達介護職員は、皆様に楽しくお食事をして頂けるように、お話しをしながら、そして何よりも安全に食事が出来るように食事介助に努めてまいります。